読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

natsukiのゆるゆるブログ

占いをもっと身近に、もっと楽しく、もっと活用を。気張らずゆるゆると、natsukiの日常を織り交ぜながら幸せに生きるヒントを綴っています。

自己紹介

おはようございます♪

ご覧いただきありがとうございます。

natsukiです。

 

多くの方のお話を聞いていますが、

私もそこそこいろんな経験してきたんだなー

頑張ってきたなー

と思うことがあります。
まだまだ未熟で、完璧な人間ではない私ですが、

少しでも自分の経験が、目の前にいる方、相談に来てくれた方の役に立てたらいいなと思ってタロットをしています。

 

 

長くなりますが、自己紹介を。

1986年8月生まれ。北海道生まれの山梨&福島育ち。

幼稚園の時、黙って座って絵を描くことが苦痛で、お絵かきの時間になるとジャングルジムの1番上に登ったまま降りてこない、トイレにこもって出てこないというスーパー自由人。先生や親の目を見計らってすぐ脱走するなど、個性の強さはこの時くらいから発揮していたらしい(笑)


人の役に立つ仕事がしたいと小学生の頃に薬剤師を目指し、高校は県内でも有数の進学校へ。しかし体育しかできずに、「体育バカになるのはやめなさい」と担任に怒られる。赤点ばかりの物理は先生の優しさでなんとかこっそり単位をもらう。そんな学力では到底、薬学部の現役合格なんてできるはずもなく、更に1年勉強。浪人までして挑んだ大学受験は大失敗。

製薬会社の研究者へと夢を無理やりシフトチェンジさせ、ようやく受かった福島県郡山市にある日本大学工学部へ進学。

しかし化学(むしろ理系全般)は全く興味がないことに気付く。勉強はほとんどせず、遊びにバイトにバンドに郡山市PR業務に恋愛にと、超多忙に人生勉強に勤しむ。

 

大学2年生から始めた就活のおかげで理系職に向いてないこともハッキリし、サービス業を選ぶ。卒業後はJR東日本へ入社。甲府駅立川駅にて駅係員として働く。

しかし自分の人生の方向にズレを感じ、5年ほどお世話になったJRを退職。

しばらくはニートをする!と決めて、いろんな世界、いろんな人、いろんな価値観に出会う。この時に人生初の献血へ。

献血の占いイベントで見てもらったタロットの先生が、後の師匠となる。

 

その後、ご縁があったベンチャー企業に営業として入社。

しかし社員が毎月一人ずつ辞めていき、ついにはオフィスに1人になる。
営業だけでなく事務や総務や経理などほぼ全てのことをこなし、会社とはこうやって回っているのだと初めて知る。

 

入社から9ヶ月後、退職し少し休むため専業主婦になる。その間に本格的にタロットをやってみようと決心。

2016年12月より、もっといいアドバイスやサポートができるようにと「100人チャレンジ」をスタート。鑑定させていただきながら現在も日々勉強中。

 

と、ザックリですがこんな感じ。

紆余曲折、本当にいろいろありました。

短い期間でしたが小さい頃はいじめられていたこともあるし、ハブられたことも1度や2度じゃなかった。好きな人達がドンドン離れていくのを目の当たりにする恐怖や孤独感といったらもう・・・

両親との確執もある(ここは今改善中)。

身近すぎる人の自殺も、可愛がってた後輩の鬱病もあった。

小さい頃から夢だった薬剤師への挫折も、やりたいことが見つからないことだってもちろん経験。

「頑張ったら報われる」のつもりが、横取りされる、貧乏クジ引かされる、押し付けられる、私のせいにされるなんてこともよくあった。

 転職も成功とは言い難いし、人生の迷子期間もとても長かった。

 

出したらキリがないかもしれないけど、壁にぶつかることも、挫折も、失敗も、上手くいかないことも、自分ではどうもできないことも、寄り道・遠回りも、、、、
それでも私はこうして生きていけてるし、前向きに幸せに過ごしている。

 こんな私の経験や生き方が、少しでも誰かの気持ちに活かせたら嬉しいなと思っています。

 

私は卑屈になったり人や自分の環境を恨んだりしたことはあまりありません。

それはきっと勇気を出して助けを求めたら、周りには応援やサポートをしてくれる人がたくさんいたから。だからこそ、何とか乗り越えて、案外楽しく生きてこれました。

今度は私が応援してあげたい。

これはずっと思っていたこと。

当時の私のように、悩んでいたり、ツライ気持ちやモヤモヤしている時に少しでも力になりたい。

私が何か大きなことができるわけではないけど、身近な人や近くに来てくれた人だけでも、背中を押したり勇気を分けてあげたり...

何かできならいいなーと思っています。

 

 なので、そんな私の経験やタロットをひとつのけっかけにして、少しでもスッキリしたり前進できるような小さなサポートをしていきたいと思っています。

 

また、JR社員だったという異色の経歴も多くの方に興味を持っていただきます。

JRを退職してたくさんの方にお会いする中で、元JR社員という方は誰1人いませんでしたし、どんな仕事をしていたのかと聞かれることも多くありました。

なかなかJRのお仕事というのは知られていないですよね。

元同僚や元上司が今も頑張ってお仕事をしていますが、日々身を削ってお客様の安全・安心・正確な輸送を作り上げています。とてもハードですが、とても素敵で大切なお仕事です。

たまにはお世話になった古巣の応援も兼ねてチラリとその世界もお伝えできたらいいなと思います。

  

 今日は私、の自己紹介をさせていただきました。
最後まで長文にお付き合いいただきありがとうございます♪

それではよい1日を!

 

f:id:natsukisole:20170324101155j:plain